ダイエット効果の高い正しいファスティングのやり方

ファスティングについて


ファスティングは3日〜5日間程度の短期間の断食です。

食事を摂らないので当然ダイエット効果は高いのですが、それだけでなく、美容や健康にも高い効果を発揮するのです。ただし、間違ったやり方をするとかえって体に負担をかけてしまうため注意が必要です。

ファスティングの効果と正しいやり方は?


ファスティングは食事の量を極端に減らすため、当然体重は落ちますがそれは飽くまでも一時的な効果です。ファスティングの本当のダイエット効果はデトックスです。

普段暴飲暴食をしたり、夜中に食事を摂る習慣がある人は内臓が休まることがありません。すると消化吸収機能が低下し、便秘や老廃物の溜まりやすい体になってしまいます。

すると、代謝が落ちて痩せにくくなるだけでなく、便秘によるおなかのふくらみや肌荒れに悩まされることになるのです。

ファスティングをすることで内臓が休まり、蓄積された老廃物がどんどん排出され、便秘の解消にもつながります。それだけでなく、内臓の働きが活発になれば代謝もアップし、痩せやすい体になるのです。

そのため、定期的にファスティングをすれば便秘や太りやすい体質からおさらばできるのです。

ただし、急に断食をしたり、断食後急に普段の食事に戻すと体に大きな負担がかかります。ファスティングを始めるときは、3日ほどかけて徐々に食事量を減らしていき、2、3日断食をしたらまた3日ほどかけて徐々に食事量を戻していくようにしましょう。

Pick up


ファスティングは短期間の断食でダイエット効果も期待できますが、間違ったやり方では体に負担をかけてしまいます。正しいやり方を知っておきましょう。
BLOG
新着情報